婚活の傾向

彼氏?彼女?恋人募集で結婚しない恋人

口癖のように「彼氏が欲しい」、「彼女が欲しい」と、言っている人って周りにいませんか?
そんな人に限って相手に結婚の話をした途端、話を濁されたり、連絡がつかなくなった、って話をよく聞きます。
男運や女運が悪かったと思いがちですがそれはなぜか紐解いていきましょう。

良くも悪くも人を引き寄せる言葉

「恋人が欲しい」と言葉にすることで願望の叶う確率は格段に上がります。
人に心の内を伝えることで引き寄せの力が発動するからです。
前向きに応援してくれる人や、紹介してくれる人、立候補者が現れることは良い事ですが、中には願望を利用する人達も現れることを忘れてはなりません。

恋人と言ってもどんな目的であるか?

「恋人が欲しい」という言葉には「遊び相手」としての恋人か「結婚」を目的とした恋人か大きく2つの目的があります。
付き合い始めたばかりでは遊びなのか結婚目的なのか明確になっていないことが実はポイントだったりします。
遊び目的の人にとって不都合が生じると、言葉を濁したり、フェイドアウトをしようとしたり、あなたとの連絡を避けるようになります。
遊び以外にも世の中にはデート商法や恋人商法という手法もあります。
営業目的の人にも注意が必要です。

体目的やお金目的の偽恋人に要注意!

一般的に男性の多くは、「都合の良い関係を築きたい。」、「あわよくばワンチャン!」など、セックスに対して興味を持つ人が多いのは事実です。
真面目に結婚を前提に付き合いたい男性もおりますが、肉食系男子は正に狩ることを目的にしております。
目的を達成する為にお金もかけます。気遣いも頑張ります。つまり、彼女を獲得する為にありとあらゆる手段を使うのです。
それを逆手にとったビジネスがキャバクラのような風俗業界ですが、色恋営業によって男性からお金を出させる仕組みになっている訳です。
異性に対する免疫のない人にとっては恋人になった気分にさせてくれます。
課程を楽しむ為に中には平気で嘘をつく人もいるかもしれません。
獲得したら満足してエサをやらなくなってしまう釣り人のような人からしてみればスポーツフィッシングと同じ考えなのです。

結婚以外の目的で近寄ってくる偽恋人の例

恋人と錯覚させて勧誘や商売を有利にさせるなどお金を貢がせるのが上手です。
・ホスト
・ホステスやキャバ嬢
・結婚詐欺師
・宗教の勧誘
・マッチングアプリや婚活アプリで出会った積極的な身体目的(ヤリ目)のイケメン
・出会い系アプリやマッチングアプリで出会った彼女になりそうでならない保険の営業
・MLMやネットワークビジネスの人

偽恋人に嵌っていると自分では思っていない人達の例

・太客としか思っていないホステスやキャバ嬢につぎ込む男性
・お客としか思っていないホストに通っているいる女性
・相手の都合で呼び出される女性

積極的でコミュニケーション能力に長けた人はなぜあなたを選んでいるのか立ち止まって考えてみましょう。
相手の都合だけでなくあなたの言葉にも耳を傾けて言う事を聞いてくれるかがポイントになります。

恋人とは言えない悪い人たちの言い分

人の心の隙間を利用とする人達は次のような言い訳をします。
・時間やお金を代償に夢を見させてあげている
・癒してあげている
・お互いの足りないものを補い合っているだけ
・最初は好きだった
・結婚とか話が重い

彼らは自分の行いを正当化させようとします。
本当にあなたの事を大切に思う人は、あなたとしっかりと向き合って会話のできる人です。

恋人募集から結婚相手としてどう見るか?

付き合ってみて良ければ結婚したい。と、恋愛思考や身体の相性を先に言葉にする人は注意が必要です。
「恋人としては良いけど結婚相手としては考えられない」という言葉をよく聞きませんか?
そもそも恋人と結婚相手は全く違うはずです。
原点に戻って遊び相手としての恋人が欲しいのか?結婚相手としての恋人がが欲しいのか?
明確にすることであなたの理想が近づくはずです。
ギャンブルにお金をつぎ込んで誕生日にプレゼントをくれない浮気性のイケメンと結婚したいですか?
同じく、ギャンブルにお金をつぎ込んで誕生日にプレゼントをくれない浮気性の彼女と結婚したいですか?
それこそ遊び相手には良くても結婚相手にはしたくないのではないでしょうか。

勇気をもって結婚相手が欲しいと言ってみよう!

遊び目的の人にとっては結婚は重いと思うかもしれませんが、同じく結婚に真剣に向き合っている人たちにとっては重いどころか年齢も踏まえて将来を考えることができる人かを見ているはずです。
相手との結婚に対する意識の温度感を読み取ることで、違う目的の人をある程度は避けることができます。
最初から「結婚相手が欲しい」という言葉は重いと抵抗を持たれる人もいるかもしれませんが、本当に結婚相手が欲しい婚活者あるならば「恋人」ではなく「結婚相手」と言葉を改めるべきでしょう。
望ましい未来が叶うと良いですね。

Mariction(マリクション)での婚活は心理学に基づいて結婚を前提に恋人からお付き合いできる仕組みができております。
まずはお気軽にご相談下さい、

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます