お悩み

婚活パーティーや合コンで選ばれるためのコツ

婚活パーティーや合コンでマッチングしやすい人とそうでない人がいることをご存じでしょうか?
マッチング以前に自ら選ばれないような行動をしている人も少なからずいらっしゃるのも事実。選ばれるために心掛けることをまとめてみました。

目的が異なる合コンと婚活パーティーの違い

婚活パーティーでは将来結婚しても良いと思える相手を探しているのに対し、合コンでは結婚相手を探すというよりも恋人探しなど恋活としての要素が強いことが特徴です。
ましては合コンの場合は数合わせで参加している人もいれば、あわよくば・・・と考えている人も多いことでしょう。

参加するイベントに応じて相手の好みの服装に合わせる

選ばれるには自分がどのような服装でありたいかよりも、選ばれたい相手に好まれる服装をイメージすることです。

女性の服装

合コンであれば女性としてシルエットが綺麗な服や少し露出が多い服を着ていくと声をかけられやすくなります。
合コンでは軽い気持ちで参加している人が多く、性を意識させることで「あわよくば・・・」と、考えている男性に声をかけてもらう確率が上がるからです。
一方、婚活ではあまり露出の多い服などは着ずにアナウンサーのようなイメージの服装で一般ウケの良い服を着た方が選ばれやすいです。
結婚を意識している男性はセクシーな女性よりも家庭的な女性をイメージすることが多いです。

男性の服装

男性の服装で気を付けるべきはラフになり過ぎないことです。
決して夏場は楽だからと言って、ジーンズにTシャツ、サンダルは控えましょう。
冬場も同じく、ジーンズにトレーナー、ジャンパーなどパチンコに並んでいるおじさんや学生さんのようなスタイルにならないように注意することが大切です。
初対面で良い印象を与えることを意識するとジャケパンスタイルは季節問わず安定しており、スマートな紳士の着こなしを表現することができます。
男性は清潔感のある雰囲気を大切にして、女性にだらしない印象を与えないようにしましょう。

選ぶ立場ではなく選ばれる立場で考えて行動

意外にも男性も女性も忘れがちなのが自分が選ぶ立場であると無意識に錯覚してしまうことです。
「あの人可愛らしいなぁ」
「あの人爽やかでイケメン」
「あの人は微妙だ・・・。」
「ないな・・・。」

周りを見渡して素敵な人を探すまでは良いとしましょう。

自分が食べることに夢中にならない

合コンやパーティーで気に入った相手を見つけたことに安心して、その後は自分が食べることに夢中になっていたり、

自分の武勇伝をひたすら話続けていたり、相手を質問攻めにしたりと自己満足でパーティーや合コンを楽しんでしまっている人も少なからず見受けられます。
相手の目に自分がどのように映っているかを考えて行動することが大切です。
果たして食べまくっている人に魅力を感じるか?
初対面で興味のない武勇伝を口もはさめず聞く方の気持ちはいかがなものか?
面接官のように淡々と質問されたり、押しが強すぎて質問攻めされる側はどんな気持ちになるか?
受ける相手の気持ちになって、自分であればどのように接してもらえたら嬉しいかを考えて行動するようにしましょう。

婚活パーティーや合コンでも意識すると良いこと

  • 笑顔を意識する。
  • 明るくハキハキと話をする。
  • 相手の話に興味を持ち反応(共感や相づち)をする。
  • 清潔感のある雰囲気を出す。
  • 質問上手、聞き上手になる。
  • 物事をポジティブに捉える。

就職の面接と同じです。
暗い表情であったり、もじもじと話をする人とあえて一緒に仕事をしたいとは思わないのではないでしょうか?
人生のパートナーも同じです。
「自分がお付き合いしたいと思う人=自分自身」と、考えて、相手からも魅力的に思えるような立ち振る舞いや雰囲気作りを意識することが重要です。

態度に裏表がある人には要注意!

男性も女性も共通することとして、自分の好意のある相手や興味のある相手には優しくして、興味のない相手は淡白であったり、ドライで塩対応をする人には要注意です。
一見好きな人にだけ優しいというのは自分に対する特別感があって魅力的に感じることかもしれませんが、好きな気持ちが永遠に自分に向いて、長続きするとは限らないことを意識しましょう。
従って、誰に対しても優しく接することができる人こそパートナーとして長続きする人であり、選ばれやすくなります。

普段の態度が巡り廻る

合コンや婚活ではどこで誰と出会うかわかりません。
意外に共通する人物と関係していることや噂で広がることもあるかもしれません。
人は見ています。
普段の態度として善行な行いをしている人もいれば、倫理・道徳に欠けた行動や暴言が癖になっている人もいるかもしれません。
言葉遣いにも注意して誰に見られても恥ずかしくないような態度を常に心がけるようにしましょう。
誰かからあなたの普段の態度の話が耳に入るかもしれません。

恋愛感情の恒常化

恋愛感情はドーパミンによるホルモンによる化学反応であることからいずれは恒常化してしまいます。
ドキドキしている気持ちに耐性ができてくるため、徐々に慣れてきてしまうのです。
態度に浮き沈みがあると後々に今とは異なる対応をされるかもしれないことから合コンや婚活でも選ばれにくい人になります。

パートナーから子どもへ愛情のシフトチェンジ

女性が妊娠したり育児をするようになると子どもを守るために愛情の向く矛先が変わります。
致し方のないことですが、興味のない相手に淡白であったり、塩対応する人であれば急に子どもに矛先が変わることで、男性側も愛情が薄れたと感じるようになります。
男性で興味のない人に対してドライな人は、飽き性の人が多く、自分に興味がないと感じるや否や、突然今までのパートナーに対してもドライになる人が多いです。
女性も優しくしてくれる男性が好きなように、男性も優しくしてくれる女性が好きであることを忘れてはなりません。
普段の態度として誰にでも優しい人の方が、お互いに飽きられたと感じさせない為、合コンや婚活でも選ばれやすいです。

コミュニケーション能力が高い人

お笑い芸人さんがモテるのはお金があるからではありません。
決して見た目がいいからモテるわけでもありません。
下積み時代に先輩からナンパをするように指導されたり、面白い会話ができるように何度も研究を重ねていたりもします。

選ばれるために忘れてはならないこと

合コンも婚活もモテない男性や女性が就活で言う面接を受ける側で、モテる男性や女性が受け入れる企業側のようなスタンスになるのが一般です。
合コンでは女性側からしてみればイケメンがいなければ採用する気が起こりません。
しかし、婚活では恋人と結婚は別に考えることからイケメンでなくても選ばれることがあります。
選ぶ条件として見た目だけでなく、雰囲気や態度、コミュニケーション能力など総合的に見るからです。
婚活業界では、「イケメン」よりも「面白メン」という言葉が一部で通じます。
どんなにイケメンや美女であっても、会話が盛り上がらないと将来の生活のイメージがわかないとおっしゃられる方が多いです。
どんなにイケメンや美人であろうと、ゴミの分別やモラルに欠ける人物であるならば将来モラハラや自分のことを大切にしてくれない可能性も出てきます。
結局は将来一緒に住むにあたって過ごしやす人や大切にしてくれる人が選ばれることが多いです。

Marictionでは出会いのイベントだけでなくコミュニケーション能力を高めるためのイベントも複数企画しております。
出会うことばかりに意識するのではなく、自分を磨くこともしっかり意識するようにしましょう。

コミュニケーション能力を高めたいなら↓

告白ゲームで婚活!プロポーズ大作戦!!女性の憧れのプロポーズを研究!! プロポーズの言葉を考えるミニゲームをしながら出会いとコミュニケーション能力を高めることができる新感覚イベント「プロポーズ大作戦!!」 楽しく遊んで気づいたら恋に落ちているかも?...

魅力的な声の出会いはこちら↓

なりきり朗読練習会ー縁結びー|2022年9月19日なりきり朗読練習会ー縁結びーは朗読を楽しみつつ自分好みの声の持ち主と出会えるイベント体験型パーティーです。 通常のなりきり朗読練習会とは異なり、独身限定のご縁を結ぶイベントとなります。...
ご予約・ご相談はこちら

ご予約

友だち追加
お友達登録でお楽しみ心理テスト