お役立ち情報

お見合いで良くある質問「普段料理をしますか?」のすれ違い

お見合い時に、男性から普段料理をするかどうかを聞かれることはありませんか?一人だけだから外食や総菜で済ましているだけで、作る相手がいれば作ると考えている女性も多い事でしょう。この質問をされることで不快な思いをしてしまう女性も中にはいらっしゃることを男性は理解しておく必要があります。しかし、実は男性にとっても、女性にとってもお互いの生活観を知る為の重要な質問でもあります。この質問には誤解が生まれやすい為、どんな誤解や真意が含まれているかまとめてみました。

お見合いでの良くあるやり取り

男性:「普段料理はされるんですか?」
女性:「普通に作りますよ。でも、たまに外食もしてしまいますね」
男性:「へぇ~・・・・」
女性:「普段自炊されるんですか?」
男性:「料理作れないので、コンビニやスーパーでお惣菜を買って家で食べてます。」
・・・
・・

ポイント
「へぇ~・・・・」のフォローと受け取り方

男性の方へ

女性からしてみれば「へぇ~・・・・」で終わってしまうと男性にドン引きされた。と、感じてしまうことがあります。
まずは、男性は女性から「ドン引きされた。」とか、「評価された。」という不快な印象を残さないことが大切です。

料理の質問で不快と感じた女性達の気持ち

・自分自身が自炊していないなら食生活を棚に上げない方が良いと思う。
・家庭的な部分を求めているのは分かるが、共働きが多い中で、女性だけに料理を求めないで欲しい。
・簡単なものくらいは作って欲しいし、作るべきでしょ。
・外食するのも総菜を買って食べるのも大して違いがないのだから強調しないで欲しい。

料理に関する質問をされると上記のように思ってしまう女性も多くおります。
「へぇ~・・・」で、終わらせるのではなく、「凄いですね!お仕事しながらもご自身で作られるんですね」や、「仕事しながらだと外食多くなりますよね」など、相手に対して理解を示す言葉や共感が含まれているとドン引きされたという誤解や評価されているという印象を和らげることができます。

女性の方へ

初対面で緊張している男性や言葉足らずの男性は想像している以上に多いものです。
誰しもが会話上手という訳ではありません。皆さんも大勢の前に出た時や、好きな人の前に出た時、突然「40秒で自己紹介して下さい。」と、言われてもうまく話せないのではないでしょうか。
女性との会話に限らず、話すのが苦手な男性も多く、興味があって聞いたものの話の構成まで考えておらず、言葉に詰まっている場合もあります。

「へぇ~・・・・」の種類

「へぇ~・・・・」などの感嘆詞には単純に感動して出るものと、時間を稼いだり、物事を考える時に使ってしまうものと大きく2種類あります。
よく講演や演説で「えーー」と言っているのを耳にしませんか?
「えーー」自体には意味がありませんが、言葉を繋げる為に発してしまうことは良くあるはずです。
内心では「次は何を話そう?」「なんて返そう?」を「へぇ~・・・・」の間で考えていることがあるのです。

ご自身の捉え方次第で「ドン引きされた。」や「評価されている。」とネガティブに捉えることもできるし、「普通に作っている事に感心してくれた。」とポジティブに捉えることもできます。
勝手にネガティブに捉えてしまっては、恋愛どころか友達にも成れないです。
もしかしたら、「普通に作りますよ」という部分に感心して漏れた「へぇ~・・・・」の可能性があることを忘れないようにしておきましょう。

フォローと捉え方で変化する関係

初めてお会いしたばかりで相手の性格もまだ分からないはずです。
相手がどう思っているか?を自分の都合の悪いように受け止める必要はありません。ご自身で思っている事と相手が思っていることは必ずしも一致するとは限らない為、前向きに捉えておくことも大切です。
男性のフォロー不足や女性の思い込みはそれぞれ特有なものであるということを理解しておきましょう。

普段料理をするかどうかの質問は生活観を知る上で大切な質問です。
お互いに共働きであることに理解を示したり、今後どのような生活スタイルを送りたいかという二人の生活観を擦り合わせていく上でも重要な項目です。
家庭料理に憧れていて週末には家族一緒で調理するスタイルや、お互いに仕事が忙しいから極力家事はしないようにするスタイルなど両極端な生活観が存在することから、お見合いや交際中に一度はすべきテーマでもあります。

Marictionではご自身では当たり前だと思っていた事や独りでは気付きにくい事に焦点を向けて考える機会をご提供致します。
新しい物事の捉え方を身に付けることで婚活がスムーズになるだけでなく、人生もより良い方向へ進みだすことができます。
今、どんなことで婚活がうまくいってないかご相談下さい。新しい発見があるかもしれません。

Marictionへのご相談はこちら
ご予約

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます