お役立ち情報

交際率をUPさせるオンラインお見合い

結婚相談所に入会して今までホテルのラウンジではうまく交際に発展しなかったけれども、オンラインお見合を始めたことにより交際への発展率が上がったという方がおります。なぜ交際への発展率が上がったかというと・・・。

ホストになる仲人によってオンラインお見合いのやり方は異なる

オンラインお見合は会員さんの連絡先などプライバシー情報を守るために、お互いの結婚相談所を経由してzoomのURLを会員さんにご案内しております。

ホストアカウントを残したオンラインお見合い

基本的に仲人はホストアカウントを残して、画面非表示/音声ミュートにして仲人が引き合わせを行うスタイルか、ブレイクアウトルームと言って別の部屋を作成して、参加者同士二人でお話しをして頂く流れかの2つが主流です。
仲人が待機しておく事で、とっさのトラブルが生じても再入場など、すぐに対応できることが大きなメリットです。

弊社もzoomお見合いの際はアカウントを残させて頂いております。
しかし、そのまま残しておくと担当者の存在感があって、お見合に集中できない方もいらっしゃるかと思い、お見合いの際にはブレイクアウトルームを活用して二人でお話をして頂くよう工夫しております。

会員さんにホストアカウントを任せたお見合い

最初の入場だけ結婚相談所の仲人が立会い、「時間になったら終わって下さいね。」と、ホストをそのまま自社会員さんに任せる方法や、自社会員さんにホストになるzoomURLを発行して頂いて相手仲人に伝えるだけの相談所もあります。

パソコンやzoomに対するリテラシーが高いと容易ですが、ある程度会員さんにパソコンやzoomに対する知識がないとできない事です。

オンラインであればホストをする相談所は自社の会員さんの様子をしっかりと確認することができます。
どんな服装や身なりで参加しているか?
会員さんにホストを任せてしまうとその様子を確認できないなどデメリットがある場合があります。

弊社のオンラインお見合イメージ

Mariction
入場許可→ブレイクアウトルームの招待→メインルームで待機→終了5分前案内→終了

会員
入場→ブレイクアウトルームの入場→お見合い開始(トータル45分)→ブレイクアウトルームの終了

何かあればヘルプでホストを呼び出すことができます。

オンラインお見合いのやり方【Zoom】の使い方編

オンラインお見合いのやり方【Zoom】の使い方編Marictionではいつ新型コロナウイルスが落ち着くか分からないことから、オンライン婚活としてZoomやSkypeによるお見合いをお勧めしております。最近良く話題となっているZoomですが、どのように使うか分からない方の為に使い方をまとめてみました。 お見合いだけでなくビジネスにも活用できるZoomをこの機会で使いこなせるようになってみましょう。...

お見合から交際に発展しない方の場合

zoomのブレイクアウトルームに移行してしまうと通常のホテルのラウンジと同様に二人で会話をして頂くだけになってしまいます。それでは意味がありません。

担当仲人に同席依頼

オンラインお見合の良い所は、ラウンジとは異なり同席がしやすいところです。
もしも、結婚相談所で婚活をしていて交際にうまく発展しないと感じた場合、担当者に相談してオンラインお見合の同席をお願いすると効果的です。
担当者はお見合いの前に事前にお相手側にも、お見合の内容を聞いていても良いか承諾を得る必要があります。
お相手への確認が必要の為、早めに担当者にお願いして同席を依頼しておきましょう。
承諾が得られたらお見合いの様子を担当者に見てもらい、何が良くない結果を生み出しているか終了後にアドバイスを頂くことができます。

お見合い時間がオンライだと短く設定していることが多い

時間を短く設定していることにより、ボロが出る前にお見合が終わる為、「また会ってもいいかも?」と、思われやすいです。
オンラインお見合では1時間みっちりお見合いをしているケースが少ないです。
IBJのラウンジはzoomの無料版を使用している為、お見合時間は35分~40分です。
zoomの無料版を使用しているなど物理的な理由もあれば、オンラインはラウンジなどと違って、お茶やコーヒーなどを飲むような間がない為、あえて短く時間を設定している相談所もあります。
弊社も40分経過したら残り5分の合図をして計45分でお見合いをして頂いております。
初対面でzoomによる1対1のお見合いはかなりのストレスになると感じるからです。
そこで、「もっと相手を知りたい!」、「時間が短く感じられた。」と、なると仮交際へ進むチャンスになります。

自分を知って研鑽できる人は成婚退会も早い

せっかく結婚相談所に入会したのであれば自論やプライドを捨ててまずは素直になってみることです。
自論やプライドを守って活動したいのであれば結婚相談所ではなく、結婚情報サービスがお勧めです。
担当仲人を使い倒すつもりで、サービスを受けてみましょう。
積極的に活動をしていたり、心を開いてご相談をしてくれる会員さんには担当者も熱が入ります。
色々な情報を担当者から引き出して、吸収して、自分自身をガンガン磨くことができれば成婚退会も早いです。

Marictionは頑張る人を一生懸命応援しております。
お一人で婚活を頑張っていて限界を感じている方はお気軽にご相談ください。
ご相談のお申込みはこちら↓

ご予約

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます