結婚経験しませんか?
お役立ち情報

初対面の相手との会話で緊張を和らげる考え方

仕事でもお見合いでも初対面の相手との会話に緊張してしまう方はおりませんか?
一方、気にせずに自然と話ができる人もおります。
さて、この違いは何でしょうか?
初対面の相手でも緊張を和らげる考え方をご紹介致します。

緊張しない為の意識

まずはなぜ初対面の相手に緊張をするのかをまとめてみました。

緊張する人としない人の特徴

緊張する人

・自分に自信がない。
・何を話していいのか分からない。
・どんな相手か警戒してしまう。
・相手からどう思われているか気になってしまう。

緊張しない人

・自分に自信がある。
・話すネタがある。
・話す内容を気にしていない。
・ざっくばらんで警戒している雰囲気を出さない。
・相手からどう思われているか気にしていない。

過去の失敗から生まれる緊張

謙虚に振舞うことは大切な事ですが、謙虚さと自信がないのは別物です。
もし、自分に自信が持てないのであればその原因を思い出してみてください。
恐らく、会話が盛り上がらなかった経験など苦い思い出がこびりついているのではないでしょうか。
自分自身に何かのコンプレックスを感じている場合があるかもしれませんが、
それは過去のあなたです。

見せるのは新しく成長したあなた

緊張や不安から何を話せばいいか分からずに、会話が盛り上がらなかった失敗や経験があった場合は一度忘れて下さい。

初めてお会いする相手は過去の貴方の失敗など知るよしもありません。
貴方の事を何も知らない訳ですから、自信がない自分を見せる必要がないのです。
胸を張って相手に会いたかった気持ちを最大限に表現して、新しい貴方を見せるよう努めてみると良いです。
少しオーバーなテンションで接して、会うことを楽しみにしていたと思われるような素振りもテクニックの一つです。
是非とも生き生きとした楽しそうな貴方をお相手に見せるようにしましょう。

自分に向いている意識

自分に自信がなかったり、不安を感じているということは、貴方の心に「どうしよう」という気持ちがあるのではないでしょうか。
この「どうしよう」は貴方のすべき事を忘れさせてしまいます。
頭の中に「どうしよう」がたくさんになっている状態とは、貴方自身に意識が向いており、自分本位になっている状態です。
意識を相手に向けるようにしましょう。
気が付いてみたら意外に貴方だけではなく相手も緊張しているかもしれません。
それにそのような時は、自分から相手をリードして、自分との共通点を探してみると良いですよ。

まとめ

相手は過去の貴方の失敗を知りません。
新しい自分を見せるようにしましょう。
初めて会う時は普段よりあえてテンション上げていくことで、自信があるように見えます。
明るく笑顔で爽やかに接したあなたが、最初の第一印象です。
意味もなく、不安を感じているあなたをみせる必要はありません。
胸を張って接するようにしましょう。
不安の緊張からワクワクで楽しみな良い緊張にしていきましょう。

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます