お役立ち情報

自分を偽ってしまう人と婚活疲れ

横浜(神奈川県)、都内(東京)、静岡を中心に全国の婚活をサポート結婚安定所のMarictionです。相手から好かれたいが為に猫を被ったり、嫌われないように顔色を窺ったり、自分を偽ってしまうことはありませんか?自分を偽ったままで婚活を続けていると疲弊して婚活疲れを起こしてしまいます。婚活疲れを起こしてしまう原因と予防策をまとめてみました。

秘密主義よりオープンな関係を

自分が心を開かなくては相手も心を開くことはないでしょう。
警戒していると相手も警戒してしまいます。まさに鏡の様な関係。
短期間で信頼関係を築く事が出来る方の特徴は、自分から相手に心を開き、歩み寄る事が出来る人です。

自分を偽ってしまう人
本当の自分とは違う自分を演じてしまうことはありませんか?
下記の特徴がある方は注意してください。
・相手から気に入られようと自分の望みを抑制する人
・他人の意見に振り回される人

気に入られようとする人

大切にしてくれるお相手と結婚したいと言いながら、見た目にこだわってしまったり、プロフィール上の収入にこだわってしまったりして、相手に気に入られようと猫を被る方もいらっしゃれば、自分が気に入った相手から「嫌われたくない」と、嫌われないようにするために一生懸命尽くしてしまうことはありませんか?
相手に気に入られる努力をすることは大切なことです。
しかし、付け焼き刃のような猫かぶりはすぐにボロが出てしまいます。また、嫌われないようにするための努力が行き過ぎて、相手から気に入られる為に、相手の要望ばかりを叶えてしまうと、あなたの優しさに甘えるようになります。
自分は何を望んでいて、どうして欲しいのか相手にも同じように伝えられるくらいの立場でなくてはなりません。
顔色ばかりを見て嫌われることを恐れるようにはならないで下さい。
嫌われても良いと思えるくらいの気持ちを持つことも、あなたの幸せを掴むための第一歩でもあります。

他人の意見に振り回される人

特にご両親の意見や友達の意見に振り回されると非常に婚活に苦戦します。
ご両親から「大企業に勤めている人や公務員など安定した仕事の人と結婚しなさい。」と言われて育つと、大企業勤めの人や公務員としか結婚してはいけないと枠を狭めてしまうことになります。
友達の意見が加わると、ビジュアルの好みやステータスを気にするようになります。
友達から「あの人はないなぁ~」と言われたくないが為に、無理に友達の好みに合わせたりしていませんか?
ご両親の言いつけや友達への見栄など他人の意見に振り回されると自分にとっての幸せがわからなくなってしまいます。
あなたにとっての幸せの価値観を自分の物差しで測ると迷う事がなくなります。
しかし、ご家庭によっては厳しい家庭で、ご両親を説得させないといけない場面があるかもしれません。
いづれご両親は旅立ちます。だからこそ、あなたはパートナーを大切にして、共に道を歩んでいけるお相手を自分の目で選ばなければならないのです。

気持ち隠してしまうことから婚活疲れへ

自分の気持ちや心を閉ざしてしまう方は警戒心の強い方に多く見られます。

休まらない警戒体制から生まれる婚活疲れ

初対面や知らない相手に対して、
「この人は自分に危害を及ぼさないか?」「騙されるのではないか?」
と、疑いを持ちながら接していたりしませんか?
場合によっては「知らない人は全て敵」と考えている方もたまにお見かけします。
だから構えてしまって、自分の気持ちを隠そうという自己防衛が働きます。
自己防衛が働いたまま婚活していても、相手を警戒することにエネルギーを使ってしまい、婚活が非常に疲れるものになってしまいます。
お見合いや合コンの度に、毎回毎回気を張って警戒していると
「好きでもない相手と会って、精神を消耗して、貴重な休みの日に何をやっているのだろう・・・」と、
気持ちが徐々に落ちていきます。
これが「婚活疲れ」です。
友達と過ごす時など警戒する必要が無い時は気が抜けて楽なのではないでしょうか?
実らない婚活を繰り返すことで気持ちは休まらず、婚活疲れは更に蓄積されるものになります。

婚活疲れに陥らない為に

肩肘張って、良い顔をして婚活をするから婚活疲れに陥ってしまうのです。
そもそも、自分を偽り続けることが結婚生活後もできるのでしょうか?
あなたは独立した大人なのです。
周りの意見に左右されるのではなく、二人の未来を二人で決めていくことがスタートになります。
自分らしさを自分で理解して、それを受け入れてくれるパートナーを見つけ出すことが理想の結婚ではないでしょうか?
無理して自分を偽り続けても結婚生活がうまく行くはずがありません。

自分らしさと努力を怠ることの違い

面倒臭がりな自分を自分らしさと履き違えるようなことはしないで下さい。

一定の努力も大切

特に相手を大切に思いやる努力は絶対に手を抜いてはいけません。
自分の事だから面倒臭いし、手を抜くのではなく、自分磨きは自分へのご褒美でもあるし、相手を思いやることにもなります。
自分へご褒美を与えて嬉しそうにしている姿と面倒臭そうに気だるくしている姿は雲泥の差です。
隣を歩くパートナーの事も考えて相手を思いやる努力は手を抜かないようにしましょう。

警戒を打ち消す為の好奇心

本来、新しい事を知ることは楽しい事であるはずです。
人と出逢い、相手を知ることを楽しむことができると婚活疲れを予防して、婚活自体を楽しむ事が出来ます。
相手との共通点を探すことや、素敵なポイントを探して相手へ興味を持つと見え方や捉え方が変わってきます。
一度どうしたら警戒することなく婚活することができるかご自身で考えてみても良いと思います。

参考までに
・警戒する必要のない環境であれば構える必要もなくなるのではないでしょうか?。
相手の身元や素性の担保がとれていて、第三者機関も把握している場合であれば、万が一何か起きた時、対策を取ることができます。
・メンタルトレーニングを行う。
気持ちのコントロールができるようになると自分の気持ち素直になれたり、前向きに活動できるようになります。

Marictionでは思考が凝り固まらないように色々な考えをご提示させて頂きます。
ご相談頂ければ幸いです。
無料相談はこちら
ご予約申込

婚活が上手くいかない人の4つの特徴東京(都内)、横浜(神奈川)、静岡を中心に全国の婚活をサポート結婚相談所Mariction(マリクション)です。 婚活に苦戦している人の共通点をご紹介。問題があるにも関わらず原因を追究せずに闇雲に婚活をしても時間を浪費するだけです。時に自分と向かい合って何が問題であるか明確化して改善することが結婚の近道になることがあります。...
ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます