お役立ち情報

婚活男性が若い女性を狙う上で好かれる為のポイント

結婚相談所に入会された男性の多くは若い女性をターゲットにして活動される方が非常に多いです。そして果敢に申し込みをしてお断りされる方もいらっしゃれば、見事一回り近く違う歳の差パートナーと成婚退会される方もいらっしゃったり。婚活男性が若い女性を狙う上でのモテる為のポイントをまとめてみました。

結婚相談所における男性の婚活状況

活動する環境

弊社はIBJ正規加盟店です。
男女比は4:6で男性よりも女性の方が多いのが特徴です。

画像出典:日本結婚相談所連盟

特に20代から30代までは女性の方が男性に比べて2倍近く在籍されております。競合が少ない男性にとってはブルーオーシャンと言っても良いかもしれません。
市場を理解して婚活することがまずは大切です。
そして、相手から選ばれるかどうかが重要になってきます。
あなたが選ぶように相手も選びます。従って選ばれるような強みをいかに出すかもポイントとなります。
今回は若い女性から好まれる為のポイントをご案内いたします。

若い女性から好まれるモテのポイント

収入の多さ

実際に経済力のある男性は若い女性からも注目を集めます。
若い女性は収入が少ない事から欲しいものもたくさんあるはずです。だからこそ収入が多い人に憧れを抱いていることもあります。
そして収入と歳の差には目安があります。
結婚相談所ではご自身の年齢-(男性の年収÷100)歳までの女性であるなら狙っても問題ないと指導している相談所も多いです。
つまりは1000万円の年収の方で10歳差までなら申し込みを通す暗黙のルールの様なものがある場合があります。
実は結婚相談所ではあまりに年が離れ過ぎている方はお繋ぎしていないことがあります。また、お繋ぎしたとしても、申し込まれた側がショックを受けてしまうこともある為、担当仲人がフィルターになることもあります。

収入が多い人はケチケチしないことをお勧めします。

ジェネレーションギャップを感じさせない

一回り近く歳の差があると間違いなくジェネレーションギャップが生じます。
イメージしてください。
カラオケの時にご自身の好きな歌を知らないと言われた時や相手の歌っている歌を知らなかった時のことを。
このギャップに対して相手に合わせることができるかが重要になってきます。
若い女性に年上だから俺に合わせろでは単なるパワハラになってしまいます。
相手の世代に合わせた知識を備えておくことも重要です。

ファッションセンス

お父さんと娘のような服装をしていてはまずは釣り合わないことを理解しておきましょう。
ご自身のプロフィール写真の服装はいかがですか?
お相手を見た目で選ぶのは良いですが、ご自身も鏡をみて同系統になっているかを意識してみることは大切なことです。
原宿系の女性が秋葉系男性を好きになる事は、まずないはずです。
類は友を呼ぶように、似た者同士で引き合うことを忘れてはなりません。
相手に合うようにするにはどうしたら良いかを考えて服装を選ぶことも重要です。そしてそれが似合っていなければお相手からもドン引きだれるだけなのでご注意下さい。

会話の内容

世代にあった知識や情報を学習する意欲が大切です。
特に相手の趣味に共感して、褒めることができると喜ばれます。
決して否定をせずに、会話を被せることなく聞き上手であることが最も年上男性の魅力的な所であるはずです。
最近の若い世代はアニメ好きの方も多いのでアニメの知識や占いなどにも精通していると女性から喜ばれます。
若い女性からモテる男性は間違いなく褒め上手で、小恥ずかしい事もサラリと言う事ができる男性です。

自慢や説教をしない

年上である分、知識や経験を多く有していることと存じます。
ご自身が若かりし頃に上司や年上の先輩から飲みの席で、自慢話や説教話を懇々とされた記憶はありませんか?
このことを思い出して下さい。
自分がされて嫌だったことを、異性が好んで聞くはずがありません。
若い女性社員が後で愚痴っている姿などみかけませんか?
つまりそういうことなのです。
これは絶対にやってはいけません。

体力・若々しさがある

体力があり、肉体に若さがあると若い女性からも好かれます。
40代や50代になると代謝が落ちてポッコリお腹になりやすいですが、そこをあえてシックスパックにしておくと良いでしょう。
若い女性は太っている男性を嫌う傾向が強いです。いつも汗をかいているイメージや息をあげているイメージなど持たれやすいです。
身体がしまっていて、体力がある男性には若々しさがあります。ギラギラ系男子が若い女性を連れているのに納得できるのではないでしょうか?
肉体改造は若い女性とお付き合いする上で是非ともお勧め致します。

注意すべき事

年下の方とマッチングが出来ても途中で会話を合わせるのに疲れたと言い出す人も多いです。
埋められないジェネレーションギャップを努力で埋める為仕方のない事です。
婚活している男性にとっては、付き合う事と結婚はやはり違うと改めて認識さることもあります。

同世代が楽で、年の差でも10歳前後がせいぜいと言ったところだと考えておきましょう。
会社の若い世代と既に会話が合わないと思っているのであれば尚更うまくいくはずがありません。
若い世代の会話に加わるところから練習してみるのも良いかもしれません。

若い女性とお付き合いするのは男性の憧れであると思います。しかし、お相手からも選ばれるようにならなければなりません。
Marictionでは若い女性からも選ばれやすくなるための、ファッションコーディネートの専門家や立ち振る舞いの講師、パーソナルトレーナーとモテを研究したセミナーも開催予定です。
是非参加してモテを研究されてみてはいかがでしょう。

出会いや婚活のご相談もお気軽にご予約下さい。
ご予約はこちら
ご予約

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます