お役立ち情報

結婚相談所の緊急事態宣言解除後の方針とは?

オンラインお見合がようやく定着し、会員さんにとって大きなメリットがあると最近は実感している小林です。中にはオンラインお見合を一度もせずに、緊急事態宣言解除は今か今かと待ち望んでいらっしゃる会員さんもいらっしゃったことも事実です。
さて、せっかくオンラインに各結婚相談所も慣れて来たにも関わらず、この先どうなってしまうのかIBJ正規加盟店の方針を簡単にとりまとめてみました。

対面とオンラインはどちらが優先?

基本的には対面お見合いが優先されることになりました。
そもそもお見合いはホテルのラウンジで一時間はきちっり行いましょうと決まっておりました。
お見合になったら確実に会う事が出来るというのが結婚相談所のウリです。
その為、対面でお会いすることがどうしても本来のあるべき姿であったりします。

オンラインが適応される場合とは

もちろん双方がオンラインを希望した場合はオンラインによるお見合いが適用されます。
お互いに遠距離同士の場合など、オンラインは特に力を発揮することでしょう。
お見合い場所の提案は申込を受ける側が優先です。
オンラインについても申し受け側が優先的に提案をすることができるようになっております。

申し込む際やプロフィール欄のポイント

担当仲人さんにPR

担当仲人さんとマメにコミュニケーションをとっておき、申し込みの際には「オンライでも可能です」と基本的にPRして頂くようにお願いしておきましょう。
担当仲人は相手へ申し込む際に、一筆入れてお申込みができるようになっております。
その際に一筆入れて頂く事で、相手もお見合いをする際にオンラインを意識してくれるかもしれません。

プロフィール欄でPR

もしもオンラインを強く希望する際には、プロフィールの「相手への希望」という欄や「自己PR欄」にオンラインを希望であることを担当仲人に表記してもらう事で同じオンラインに対するメリットを感じている価値観の人にPRすることができます。

お相手も「この人だったらオンラインでお見合いしてくれるかも?」と分かりやすいし、遠距離の方とお見合いをしたい方には打って付けです。

オンラインお見合いはなくならない

原則的には対面お見合いですが、弊社でも引き続きオンライお見合いを積極的に進めていく予定です。
移動の時間や交通費、お相手と会話がしやすいかどうかなどはオンラインでも分かる事です。
実際に会う前に知っておくことができるオンラインは非常に効率的です。
相談所によっては7月以降のオンラインお見合いは付加価値をつけて有料制になる相談所も多数あるようです。
Marictionでは9月までのご入会の方に限りオンライによるお見合いは引き続き無料でいきたいと思います。

ご相談の予約はこちら

ご予約

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます