結婚経験しませんか?
代表ブログ

マッチングアプリで注意しなければならない人たち

身近に異性との出会いが無い方は、マッチングアプリに登録している方も多いと思います。
そして、結婚を目的に付き合うことと、恋愛を楽しむことは大きく異なることを意識の中では理解されている方も多いと思います。

では、結婚をしたい人にとって、出会い系のマッチングアプリは本当に適切なのでしょうか?
今回はマッチングアプリの出会いについて気を付けたい方々を紹介したいと思います。
(ストカーになりそうな人など普通に犯罪的な要素がある危険な人は省かせて頂きます。)

出会い系のマッチングアプリ

出会い系のマッチングアプリでは男女で目的も考え方も全く違います。

登録の目的

男性

・可愛い子がいたら付き合いたい。
・セフレ候補やワンチャンにありつきたい。
・結婚前提で真剣に付き合いたい。

 

女性

・イケメンと出会いたい。
・美味しいもの食べさせてもらいたい。
・結婚前提で真剣に付き合いたい。

他にも色々とあると思いますが、ざっくりと入口はこんな感じじゃないでしょうか?
ポイントはここではまだ入り口であるという事です。
すでに結婚以外を目的にしてる方々が混在しております。

注意すべき人達

いいね!君、いいね!ちゃん

とにかくやたらに「いいね!」をしまくります。
相手が「いいね!」をされて返信する心理を利用して、自分の「いいね!」の数を底上げして自身の人気を高めようとする方々です。
マッチングになったけど会話をする気が無い為、進展しないパターンの人達です。

女性慣れした男

特にクズ男は結婚を真剣に考えている女性を弄ぶのに長けています。
飴と鞭のバランスが絶妙で、女性が喜ぶ言葉やエスコトートが上手です。
簡単にセフレにしてしまうテクニックを持っています。
そして飽きたら、フェイドアウトです。
真面目な女性を泣かせるのが得意な男たちです。

ただ飯目的の女

特に気がある訳ではなく、マッチングして身の危険を感じなかった相手を、ただ飯要員にする女たちです。
一度会って、お食事したらフェイドアウトしてしまう場合もあればパパ活に使っている場合もあります。
真面目な草食系男子が悲しい思いをする女たちです。

既婚者との不倫関係

登録は免許証か保険証の写メールで簡単に登録が出来る為、
既婚者や恋人がいる男性・女性も関係なく登録ができます。
その為、気づいたら肉体関係になってしまい不倫にハマっていくこともあったりします。
不倫になった場合は関係を結んだ相手に慰謝料を請求されるため、
思わぬ被害者になってしまうこともある為気を付けましょう。

まとめ

マッチングアプリは確かに出会いもあるし、上手くいく人も中にはいます。
しかし、登録目的が様々な上、注意すべき人たちが潜んでいます。
免許証を登録時に添付しますが、それ以上の身辺情報はありません。
既婚情報や職場の情報が事実であるかも不明です。
会話が成り立たない人物や下ネタ連発、逆切れSNS拡散人間もいるかもしれません。
ストカーに発展してもおかしくない人物など不安要素を除去できないのがマッチングアプリです。
結婚を目的とした婚活をするのであれば、余計なリスクを避けることをお勧めします。

結婚相談所では身元や、既婚情報なども揃えて頂かなければ登録ができません。
相談できるカウンセラーがいれば、何かあれば守ってくれます。
心強い味方がいると婚活も前向きに頑張ることができます。
安心して婚活ができるのでお気軽にご相談下さい。

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます