結婚経験しませんか?
お役立ち情報

自分のコンプレックスを克服する《ビジュアル編》

結婚相談所でもマッチングアプリのようにプロフィール写真を掲載します。
その際にビジュアルにコンプレックスを感じている方と出会う事があります。
皆さんもそれぞれ自分自身に何かしらコンプレックスを感じることが1つや2つ持っているのではないでしょうか?
コンプレックスと言っても改善できるものと出来ないものがあります。
しかし、大抵のものは改善できることがほとんどだったりします。
できないものはむしろ、武器であるという自分自身のマインドをコントロールすることも大切なことです。
今回はそんなコンプレックスのビジュアルについて注目してみました。

良くあるコンプレックス

今回はビジュアルを中心として取り上げさせていただきます。

気になる見た目

見た目の印象は相手に対し一種の先入観を植え付けてしまうものです。
人は見かけだけではわからないものですが、残念ながら見た目で人間性が判断されることがあります。
特に服装や清潔感は非常に重要な要素であるのですが、それらよりも生まれ持った特性(個性)にコンプレックスを感じてしまっている方々がおります。

ビジュアルを気にする人々

見た目の個性にコンプレックスを強く抱いている方は、幼い頃に見た目でいじめられた事があった方や親から見た目について強く言われたことがあった方ではないでしょうか?
トラウマになってしまったことは時間が経過してもなかなか癒されるものではありません。
根本を変更してしまうか、受け入れてくれる人と出会うなど、少しずつ思考に変化を与えることで緩和されることもあります。

気になる見た目の部位

・身長
・体型
・薄毛
・毛深さ
・口元・歯並び
・まぶた(一重まぶた)
・あご(シャクレ、割れてる)
・胸の大きさ
・鼻の形
・エラ(頬)

身長
この中で、物理的にどうすることもできないのは身長ではないでしょうか?
身長が低い人からしてみると高い人に憧れ、高い人から見ると低い人に憧れるものだったりします。
成熟した大人になってから5cm、10cmと身長を高くしたり、低くしたりするのは至難の業です。
男性であればシークレットシューズ、女性であればヒールで多少は高く見せることができます。
一方、高い人は骨を削って身長を低くするわけにも行きません。
身長が高い女性であれば、低くすることを考えずに自分はモデル体型であることを意識してみて下さい。
あえてクールなモデルを意識して、シンプルな服装でシャープにキメることで羨ましいと思える人もいること間違いないです。
意識の持ち方を変えることで時に武器になることもあります。
・小さい女性や男性 → かわいらしい。
・身長の高い女性や男性 → モデル体型でカッコいい。
と、自分自身で意識しましょう。

体型
太っていることにコンプレックスを感じている方も多い事でしょう。
そんな方に限って、口では「ダイエットしている」、「ダイエットをする」と言って、何もしていない方が多かったりします。
摂取量のカロリーよりも運動量の消費カロリーが多ければ、ほぼ確実に痩せることができるはずです。
ダイエットが続かなかったり、試みようとしないのは単純に「そこまでする必要がない」と、頭の片隅に甘えがあったりするからではないでしょうか。
本気で必要であるならば、ジムへ行くなど強制的に運動をする環境を整えるか自発的に運動ノルマを設けて、
食べる量やカロリーコントロールを行い、摂取量よりも運動量を増やすよう努力するはずです。
体型は習慣を変えることで著しく変化をもたらすことができます。
毎日規則正しくカロリー制限を行い、腕立てや腹筋、ランニングを適度にすることで3か月で劇的な変化が起こります。

薄毛
中途半端に髪の毛が後退してきたなら坊主やスキンヘッドにしてしまうのもすがすがしいですね。
髪の毛を残すならば中途半端のバーコードにするのではなく、植毛なども検討してみるのも良いかもしれません。
誤魔化そうとするとその誤魔化しが自信の無さとして心に表れてきます。
申し訳なさそうな髪形にするのではなく、自分に自信を持てる髪型にして下さい。

毛深さ
女性の産毛やムダ毛、男性も髭が濃い方は医療機関や美容整形で脱毛をしてスッキリしましょう。
ある程度お金をかければ解決できる問題です。
お金をかけたくないというのであれば、自分で定期的にケアをするのも良いかもしれません。

口元・歯並び
たまに女性で口元が大きい方や唇が厚いという事でコンプレックスを感じている方がおりますが、
キャメロンディアスやジュリアロバーツは口元が大きいですがチャーミングに見えますよね?
口元が大きい方や唇が厚い方はチャーミングであると思って下さい。
唇が薄い方でも篠原涼子さんのように素敵な方はおります。
歯並びについては、矯正することができるので、早めに矯正しておく事をお勧めします。
八重歯などにコンプレックスを感じている方もいらっしゃるかもしれませんが、
笑顔の八重歯は可愛らしくも感じられる為、マイナスでは無いとお考え下さい。

まぶたやその他
女性の悩みで一重の方は二重まぶたに憧れていると思います。
アイプチが面倒なら整形手術しちゃえばいいじゃないですか。
気になる場所に「ほくろ」があるなら取ってしまえばいいじゃないですか。
ちょっとした美容整形を利用するのも悪い事ではないと思います。
タイや台湾、韓国などは整形が盛んですよね。
海外ではお手軽に利用されています。

以下省略

ビジュアルを磨く努力をする

そのままの姿を愛されたい!性格には自信がある!と、言っても、浮浪者のような姿の人に近寄られてもお付き合いしたいと思いませんよね?
相手の立場になって考えてみましょう。すると最低限の努力は必要です。

身だしなみや服装を意識する

コンプレックスの個所を気にするよりも、一番やって頂きたいことは服装や髪型を変えてみることです。
清潔感を出したり、自分にあった髪型やオシャレな服装にすることで、突然モテることもあります。
オシャレな服装や良いものを身につけることで自信がつきます。
出来る営業マンが良いスーツと良い靴、良いペンを持てと言われているのがまさにそれです。
人は細かい部分も見られているし、良いものを身につけることで自信があるように見えて
頼りがいがあるように感じられるからです。
女性も同じです。前髪を降ろしておどおどするよりも、髪を上げて笑顔を見せた方が男も安心できたりするのです。

整形も検討

コンプレックスとは過去の経験から結局自分自身で勝手に思い悩んでいるだけのものっだったりする場合が多いです。
個性的な特徴があったとしても、見る人によってはカッコいいと思えたりすることもあります。
自信を持つことでワンポイントになることもあります。
どうしても嫌ならば、身長以外はお金の力で解決することもできるのではないでしょうか?
お金の力で解決して、自分に自信が持てるようになるのであれば試みる価値はあります。
中には人を騙すという意味で悪と捉える方もいらっしゃるかもしれませんが、
自分の気持ちと向き合って戦った方にとっては整形は悪ではなのではないでしょうか。
救いを求めた結果であり、一つの努力として捉えてみるのも良いと思われます。

考え方を見直す

結局のところ、努力する人は自分にお金もかけることができます。
それだけ本気になっているからです。
どうしたら自分に自信を持つことができるかを真剣に考えて対策を試みると良いかもしれません。
意外に人は細かい事を気にしていないこともあります。
自分だけがコンプレックスにこだわり過ぎている可能性があるということも忘れてはなりません。
まずは、誰もが出来る身だしなみを整えて、清潔感を出すことをお奨めします。
その上で少しずつ自信を持つことができるような行動をするようにしていきましょう。

綺麗なビジュアルに憧れるのは仕方がありませんが、老化と共に人は必ず見た目も変化していきます。
綺麗な見た目で居続けることはできないし、相手に求め続けることもできないです。
しわの数だけ人は美しくなるとも言われていることから、変化を楽しんでいきましょう。
昔はカッコよかった。綺麗だった。っと、お互いを称え合えると素敵ですよね。

ビジュアルコンプレックスの克服まとめ

・自分の個性の一つであると捉える。
・自信がつく行動を起こす。
・お金で解決するのも一つの手段。
・コンプレックスに目を向けるよりも服装など清潔感を意識する。

見た目のコンプレックスは、如何に自分に自信を持つことができるかがポイントです。
清潔感のある服装で、人間味溢れる性格の持ち主であれば魅力が無いはずはありません。
子どもの時こそイジメなどがあったかもしれませんが、大人になれば個性として理解されるようになります。
気にしているのはあなただけかもしれません。

正直なところ、男性でハゲていようが、太っていようが、身長が低くかろうが成婚退会する人は成婚退会しております。
気持ちの問題や誰もが努力で解決できる清潔感が重要なのかもしれないですね。

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます