結婚 × 行動
幸せは行動の先にある
お役立ち情報

自分のコンプレックスを克服する《収入編》

結婚相談所ではプロフィールの偽り防止対策の為に源泉徴収票を控えさせて頂くようにしてます。
その際に収入にコンプレックスを感じている方と出会う事があります。
皆さんはそれぞれ自分自身にコンプレックスを感ることが1つや2つ持っているのではないでしょうか?
コンプレックスと言っても改善できるものと出来ないものがあります。
しかし、大抵のものは改善できることがほとんどだったりします。
できないものはむしろ、武器であるという自分自身のマインドをコントロールすることも大切なことです。
今回はそんなコンプレックスの収入について向き合ってみました。

良くあるコンプレックス

  • 学歴
  • 所得
  • ビジュアル
  • 性格

今回は収入を中心として取り上げさせていただきます。

収入を気にする人々

平成30年の内閣府の少子化対策に関する意識調査では
20~49歳の未婚男女に結婚相手に求める年収を聞いたところ以下の結果が出ておりました。
男性
「収入は関係ない」(24.9%)
「わからない」(18.9%)
「200万円~300万円」(17.9%)
女性
「分からない」(20.9%)
「400~500万円」(19.5%)
「500万円~600万円」(17.1%)
上記金額希望理由
「この金額があれば自分の収入がなくても十分生活ができる、または自分の収入と合わせて十分生活できると思う」(44.1%)
「相手には、最低限の位は稼いでほしい」(29.2%)

女性は年収を気にする方が多い結果となっております。

今まで収入にコンプレックスを感じていた男性は、この結果を見て益々不安になってしまったのではないでしょうか。
しかし、注意深く見て下さい。
金額希望の理由として「十分生活ができる」と、言う方が44%です。
むしろ、500万円以上稼いでくれないと結婚が考えられないと言う女性が周りにいたら現実を分かっていない危険人物です。
わざわざ好かれようと見栄をはる必要はありません。
あなたに必要なのは一緒に収入が増えるようサポートしてくれるパートナーです。

参考までに厚生労働省の平成30年の国民生活基礎調査「各種世帯の所得等の状況」を見てみましょう。

全世帯平均で551万円。児童がいる世帯で743万円です。
つまりは夫婦で協力しあって500万円~700万円の世帯収入にしているのが現実です。

更に所得金額階級別世帯数の相対度数分布を見てみましょう。

世帯収入の中央値は423万円です。
700万円以上の世帯は26.8%しかありません。
現実を分かっていない女性の理想収入を聞いて、コンプレックスを感じる必要はございません。
夫婦として世帯収入を意識できるパートナーと出会う事が幸せにつながります。

収入を増やす努力をする

転職によるキャリアアップを図る

今と同じ仕事で同業他社に転職することで給与や福利厚生が良くなる場合があります。
一度、転職エージェントを活用して収入アップが望めないか活動してみると良いかもしれません。
転職することで、今の職場よりも評価をされて、出世コースに乗るケースも少なくはありません。
現状よりも条件が良い会社にキャリアアップを行う事で今以上の収入を目指すこともできるのではないでしょうか。

働き方の多様化

今までは多くの企業で副業が禁止されておりましたが2019年になり、
政府からも副業推奨の通達が出るような世の中になってまいりました。
収入を増やしたいと思うのであれば、新しくアルバイトを始めるのも良いかもしれません。
アルバイトをすることで新しい技術や経験を積むことが出来る他、もしかしたら素敵な出会いもあるかもしれません。

投資を始める

投資の良い所は、自分の体を動かす必要がないというところです。
株やFX、不動産やクラウドファンディングなど色々な投資がありますが、
しっかりと知識を身につけた上で始めることで、自分の時間をあまり犠牲にすることなくスマホ一つで始められます。
価格差だけでなく、優待や福利を利用することで定期的な利益を得られる場合があります。
コツコツと積立てを行うと効果的です。

無駄な出費を見直す

増やす方法を考えるのであれば、無駄な出費を減らすことも重要です。

購入するお店の違い

コンビニを控えて、ドラッグストアーやスーパーマーケットを利用することで商品を安く購入することができます。
特にスーパーのお弁当は夜になるとお勤め価格になる為、30%オフや50%オフのお弁当を購入できるので大変お得です。
ただし、コンビニやスーパーのお弁当は揚げ物や炭水化物が多い茶色い系統のお弁当が多いです。
更に夜遅い食事となると、非常に太りやすいので婚活されている方は気を付ける必要があります。
女性の方は自炊をされた方が女子力や節約術が高まる為、自炊にチャレンジされた方が良いかもしれません。
作った料理をInstagramに上げると家庭的な女性であると男性からの好感度も上がります。

比較サイトやポイントサイトの活用

家電製品は「価格.com」を活用して安く商品を購入できるショップを探すのも手です。
Amazonや楽天、yahooなど価格一覧を活用してショップ比較を行ったり、
ポイントを貯めて有効に活用することも節約術となります。

すぐに欲しいと思ったら購入するのではなく、本当に必要なものであるか一呼吸置いて無駄な買い物をしない。
また、どこか別のところで安く購入できないか一度調査してみることも出費を防ぐポイントです。

収入コンプレックスの克服まとめ

・収入を気にしない人と付き合う。
・一般的な世帯収入を理解して生活の目安にする。
・収入を増やす為の行動や知識獲得に励む。
・無駄な買い物を減らし、購入先やポイントを活用する。

収入が少ないからと言って節約することは良いですが、ケチになってはいけません。
自分やパートナーに使用するお金は投資に値するものであると考えて下さい。
出すところは出して、気遣いができるお相手であれば、二人で節約という道が見えてくるはずです。
それがお互いに助け合って、世帯収入になるという事です。

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます