婚活の傾向

2020年IBJデータ総まとめ

成婚白書2019の発表

IBJグループ全体のデータとなります。成婚白書2019が発表されました。

データはこちら→成婚白書2019

2019年の累計成婚組数が8286組(16,572名)と過去最高を記録し、日本の結婚組数58万3000組のうち約1.5%にあたる成婚を創出してます。
2015年・・・4,002
2016年・・・4,119
2017年・・・4,688
2018年・・・6,132・・・1%
2019年・・・8,286・・・1.5%

日本の結婚組数の1000組に対して15組はIBJの加盟店から成婚退会されてご結婚されている計算になります。

成婚白書には下記の情報が掲載されております。
・結婚しやすい年齢は?
・お見合い回数は何回くらい?
・どれくらい在籍している?
・男女の結婚しやすさの差異は何?
・エリアによって差はあるの?

オンラインお見合い拡充

コロナ渦でも「ご縁つなぎをとめない」ことをモットーにIBJ、相談所、仲人の危機感と環境変化に柔軟に対応しました。
連盟によってはオンラインによる対応が追い付いておらず、オンラインお見合いができない相談所もあると聞きましたが、IBJ加盟店は積極的にオンライン化を進めて参りました。
オンラインお見合い以外にもオンラインパーティーとして渋谷ラブストーを皮切りに各地域の名前がついたラブストーリーシリーズとしてオンラインパーティーも開催されるようになりました。
Marictionは横浜ラブストーリーを主催しております。

オンラインパーティー

オンラインパーティーMarictionでは真剣な婚活を始めたい人に自宅からできるオンライン婚活パーティーを開催してます。IBJの正規加盟店同士による合同開催の為、サクラのような参加者はおりません。...

860人による調査結婚後の暮らしの変化アンケート

成婚退会者に対しての大規模調査は希少です。
相談所と会員さんの良好な関係を継続している証でもあります。
・7割が入会から1年以内で成婚
・74%が「運命の人と結婚できた」と回答
・9割以上が「カウンセラーのサポートが必要だった」と回答
・結婚生活の幸福度は8割以上が8点以上(10点満点)

9月 8月お見合い成立件数過去最高

コロナ前(2019年11月~2020年1月)
IBJの加盟相談所推移8月比較
2016年・・・1,226店
2017年・・・1,530店
2018年・・・1,791店
2019年・・・2,187店
2020年・・・2,525店

登録会員数はサンマリエ(2019年)、ツヴァイ(2020年)のグループ化
成婚者数増加は登録会員増しに伴う増加と成婚への取り組み強化が奏功の可能性が高いのかもしれません。

成婚者、成婚会員数ともに業界一位

10月には第三者機関による評価で成婚者・成婚会員数ともに業界一位となりました。

登録会員数・・・66,618名
成婚者数・・・8,258名
12.4%

破竹の勢いの婚活業界

内閣府は2021年度の概算要求に少子化対策費用として20億円を計上しております。
子育ての支援はもちろん、出会いがあってこそ少子化対策となります。
素敵な出会い、運命のお相手と巡り合うお手伝いをみなさんもしてみませんか?
新しく結婚相談を開業してみたい方や実際に出会いをお求めの方は一度要件をご記入の上ご相談下さい。

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます