結婚経験しませんか?
お役立ち情報

一年以内に結婚する方法<②行動編>

横浜、東京(都内)、静岡を中心に全国の婚活をサポート。結婚相談所Mariction(マリクション)の小林です。
前回に引き続き、一年以内に結婚する為の方法をすばりご紹介。今回は行動編です。

ターゲット設定

前回の準備編では、自分のポジションをよく理解して、相手からも選ばれるように自分自身の強みを棚卸する必要があることをご案内致しました。
今回は何よりも重要なこととして、ターゲットを決めて行動しなければ何も始まらないという事です。最近はスマホのGPS機能を利用して住所さえ入力すれば簡単に目的地まで案内してくれますが、ゴールが海を渡る海外であったり、はたまたロケットが必要な宇宙であるなど、自分の行動範囲を超えるターゲット選定をしてもいつまで経ってもゴールには辿り着けません。
むしろ、時間だけが流れて年齢だけが更に積み重なってしまいます。自分に合ったターゲットを狙って行動するということが最も重要です。

プロフィールの作成

プロフィールは単なる自己主張ではないことをよく理解しておきましょう。
プロフィール作りはターゲット選定の1つの方法でもあり、自分が選ぶように相手も同じくプロフィールを見て選んでいるという事を忘れてはなりません。
趣味や自己PR欄の有効活用
男性であれば「投資」や「ゲーム」など書きたくなってしまうのは良く分かります。
女性であれば「ヨガ」や「ジム」が良くある趣味の内容になります。

特に「投資」と「ヨガ」は相手の目線に立って内容を考えているかどうかを考えてみると良いでしょう。
最近では女性投資家も増えてはいますが、一般的な女性は結婚するにあたりギャンブルに対しての不安が強く、投資に対しても良いイメージを持っていない方が多いです。
そこを選別する為に記入していると言えば話は別ですが、選ばれる上では狭き門になるという事を理解しておく必要があります。
逆に女性が投資と記入してあれば、ハイスぺ男性が興味を持つかもしれません。これが戦略です。
「ヨガ」と書かれていても相手が話題として面白いかどうかご自身で一度考えてみると良いかもしれません。
「ゲーム」や「ジム」はまだ共通する趣味になる可能性があります。
好きなゲームの話や、ジムではなくて今度一緒にランニングをしてみましょうと話を大きく展開することができます。
趣味は相手との共通点を見つけるための重要な項目であり、休みの日の生活感を表現していることを理解して活用するようにしましょう。
この項目を意識するだけで、ご自身と似た趣味や生活様式の方が集まるようになります。

1年以内に結婚を目指すのであれば、相手からも選ばれるプロフィール作りが必須です。
・あなたが理想としている相手からも気に入ってもらえるプロフィールになっていますか?
・虚偽のプロフィールになっていませんか?

昭和の思考と行動量

一部の女性は令和の時代で稼いでいるにも関わらず、昭和の思考で養って貰う気持ちが高かったり、相手に誘ってもらうことを待っている方が多いです。自分から積極的に誘うように行動しましょう。
活動的な人は活き活きとして誰が見ても魅力的に感じます。

今の時代は女性も稼ぐことができる時代

昭和の1980年以前は女性は働かせてもらう事ができず、家にいて家庭を支える時代でした。その為、多くの女性は男性に養って貰っており、性格も控えめで謙虚さがありました。
平成を飛び越え令和になった現在では、女性の社会進出が当たり前です。大企業に勤め、インセンティブで男性よりも収入を多く得ている女性も少なくはないことでしょう。
仕事では活動的なのに、恋愛ではまるで昭和の女性を気取ってしまうのはおかしな話です。
今は男性と対等のはずです。恋愛だけ控えめである必要はありません。

1年以内に結婚を目指すのであれば、女性は昭和の思考を捨てる事です。
・ご自身でも自立した収入があるにも関わらず養ってもらう思考になっていませんか?
・仕事では積極的なのに恋愛では男性からアプローチをして貰えると受け身になっていませんか?

月に4人以上・4回以上の出会いは必須条件

あながた理想とするターゲットに対してご自身の行動量はいかがでしょうか?
アプローチはできていますか?
友人の紹介や飲み会、街コン、マッチングアプリ、相談所でもありとあらゆる出会いのチャンスを活用し、アプローチして下さい。

結婚相談所では1年以内の短期成婚を目標にしている方に対して月に4回は最低でもお見合いをするように行動を促しております。
気に入った相手と確実に月に4回出会うことが重要です。どんな相手が参加するか分からない環境であれば、更に行動量を増やす必要があります。
そして気に入った相手と意識した交際を通して、性格や雰囲気を理解していきます。
長く付き合うよりも何回会ってどれだけ中身の濃いコミュニケーションをしたかが重要です。月に1回しか会わない関係で1年付き合うのと、月に4回会って3か月で相手を知るのでは何が違うか考えてみると良いかもしれません。
我慢強さや気長さは分かるかもしれませんが、頻繁に会うからこそ分かることもあります。
月1で会っていたから関係が良かったけど、毎日一緒にいたら馬が合わなかったということもなくはないはずです。

1年以内に結婚を目指すのであれば、月に4人は気に入った人と会う行動をする。
・友人からの紹介が全てではありません。出会い方にこだわりを持ち過ぎていませんか?
・結婚は長く付き合うよりもコミュニケーションの回数や頻度が重要ではありませんか?

行動を先延ばしにすればするほど結婚も難しくなることを頭の片隅入れて活動をするようにしましょう。
好きになれる人がいる環境でちゃんと婚活をしていることが重要です。その上で、どれだけのコミュニケーションをするかが相手を知ることになり、一緒に生活できるかイメージを持つことができます。
自分の行動量を見直し、理想の相手と出会える環境で確実に行動することが重要です。
嘘のプロフィールを用意してもボロが出るし、長く付き合っても内容が薄ければ一緒に生活することが苦になります。
ただ結婚できれば良いという考えではなく、しっかりと地に足のついた結婚生活を送れるかどうかが大切です。

Marictionでは本気で1年以内での結婚を目指している方が入会されます。
各種証明書を提出しており、既婚者は在籍しておりません。
いつまでに結婚をされたいか明確にしてターゲット選定を行います。
プロフィールの校正からお見合い、交際の進捗確認を行いコミュニケーションについてのご相談も賜ります。
結婚はあなたの理想の人生を歩みだす一つの手段です。
Marictionでの活動を通して自分自身の新しい気付きと素敵なパートナーを探していきましょう。

↓無料相談の予約はこちら
ご予約

一年以内に結婚する方法<①準備編>横浜、東京(都内)、静岡を中心に全国の婚活をサポート。結婚相談所Mariction(マリクション)の小林です。 1年以内で結婚する為にはコツがあります。まずは市場調査と自分のポジションを理解してどこで勝負ができるのかを把握します。マーケティングと同じ考えで戦略的に攻略しましょう。...
ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます