40代の婚活

男性40代のおしゃれなベストの着こなし方

40代で心得ておきたいスーツの常識

40代の婚活されている男性から、質問を頂きました。Mariction代表のこばちゅーこと小林です。
スーツ姿で3ピースを気に入っているのだそうですが、ベストの背中の生地のおすすめを尋ねられました。

・一般的にはスーツの裏地を利用されるが、オシャレ度に欠けるのではないか?
・ベストの背中生地を印象的な柄にするのはありなの?

上記のようなお悩みをお持ちの40代の男性は意外と多いのではないでしょうか。
10~20代の頃に似合っていた服装は30~40代になると体型や風貌が変わることから似合わなくなってまいります。
40代となると社会人としてそれなりにスーツも着こなして、「できる男」を演出したいところです。
疲れ果てたサラリーマンになってしまう事だけは避けましょう。

シャツは肌着!ベストは上着扱い


シャツは肌着と同じ意味であることからシャツの面積を隠す為のベストは上着と同じ扱いになります。
ベストは一般的にスーツと同じ生地で作成され、スーツの裏地がベストの背中の生地となります。
ここで注意することは、スーツの裏地を派手なものにするとベストの背中の生地も派手になってしまうという事です。
明るいペイズリー柄やその他の派手なものにしてしまうと、上着を脱いだベストの時に目立ってしまいます。
ここでの目立つことは決して良い意味ではないので気を付けましょう。
不良学生が学ランの裏地に龍と虎を刺繍してあるのと同じです。
40代の常識人が派手な背中生地のベストを着ていると痛い人になってしまいオフィシャルの場には通じません。

スーツの裏地はダークカラーや無地を選択

オーダーメイドスーツを作成するとスーツ屋さんが丁寧に指導をしてくれます。
ベスト一つでも裏地以外にも襟をつけるか?ボタンはどうするか?ポケットの付け方をどうするか?によってもオシャレなベストに仕上がります。
ベスト姿に憧れる女性も多いのでこだわりを持ってみても面白いかもしれません。

普段ファッションに興味がない方にとっても、「誰と会うか?」「どこへ行くか?」と、日常と異なるシチュエーションが発生したとき、コーデのバランスは重要になります。

女性と会話が弾む状況を整えるためには、気持ちの準備と見た目の準備も大切になります。
服装も婚活デート準備の一環だったのです。

服装に詳しいスタイリストさんがサポート

Marictionでは複数のスタイリストさんとも提携をしております。
お見合いやデートで使える洋服レンタルサービスのご提案や、一生役立つ自分に合ったコーデの仕方をレクチャー頂けるスタイリストさんをご紹介致します。
服装に自信の無い方は一度ご相談下さい。

ご予約

40代のデートで考えるべき服装のポイント横浜市西区で婚活のサポートをしておりますMarictionです。40代男性の服装のお悩みを伺いました。デートでどんな服装が今の季節よいかポイントをご案内。...
男性40代のおしゃれなスーツの着こなし方お見合いで意識すべき40代のスーツ 最近40代の婚活されている男性から、質問を頂きました。Mariction代表のこばちゅーこと小林で...
ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます