お役立ち情報

男性30代のスーツとネクタイの組み合わせポイント

お見合いで意識すべき30代のネクタイの組み合わせ

最近30代の婚活されている男性から、質問を頂きました。Mariction代表のこばちゅーこと小林です。
お見合い用のスーツでネクタイの組み合わせをどうしたら良いか分からなくなってしまったそうです。

・カラーによっては年齢の割りに子供っぽくみられてしまうのではないか?
・柄物だとおじさんみたいな老けた風貌になって、女性に恥ずかしい思いをさせてしまうのではないか?。

上記のようなお悩みをお持ちの30代の男性は意外と多いのではないでしょうか。
10~20代の頃に似合っていた服装は30~40代になって通用しなくなるのと同じで、持ち歩く小物で評価する人間も増えてきます。
社会人としてTPOをわきまえたり、自分に投資ができる人であるかさりげなく分かる小物の演出は世間での評価になることもあるからです。

無地のダークカラーはシックに決まる


シンプルな無地も素敵ですが、編み込みがカジュアルな感じの若さも演出されていいですね。
特にネクタイの結び方として、ディンプル(えくぼ)ができるように意識して結ぶと見え方が変わります。
ネクタイは海外では所属を表現しているケースもある為、無地はシンプルに人柄のみで勝負に挑むことができます。

清潔感が決め手で交際へ進展した!

以前同様に30代男性に無地のネクタイを提案しました。
その方もまた、ネクタイとスーツの組み合わせに悩んでおりました。
当時私が提案したネクタイも柄なしのシンプルなネクタイ。彼女からの評判も良かったとのことで、次のデートの約束まで取り付けられたそうです。

普段ファッションに興味がない方にとっても、「誰と会うか?」「どこへ行くか?」と、日常と異なるシチュエーションが発生したとき、コーデのバランスは重要になります。

女性と会話が弾む状況を整えるためには、気持ちの準備と見た目の準備も大切になります。
服装も婚活デート準備の一環だったのです。

服装に詳しいスタイリストさんがサポート

Marictionでは複数のスタイリストさんとも提携をしております。
お見合いやデートで使える洋服レンタルサービスのご提案や、一生役立つ自分に合ったコーデの仕方をレクチャー頂けるスタイリストさんをご紹介致します。
服装に自信の無い方は一度ご相談下さい。

公式ページ

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます